私たちについて | 金太郎薬局日赤前店| 大津日赤病院のすぐ近く滋賀県大津市の調剤薬局です

金太郎薬局は、2018年9月に、大津赤十字病院の前に開局しました。
大津にお住まいの方はもちろん、
京阪神のお客様にもお越しいただきやすい薬局です。

金太郎薬局日赤前店を運営する株式会社レークケアは、
薬の町「甲賀」の土地で「甲賀薬局甲南店」を長年営んできました。
たくさんのお客様に支えられ成長していく中で
長年お越しいただいた方が外出できなくなったり、
ご夫婦でお越しいただいていた方がお独りになられたり、
人の健康を応援する立場の薬局して
これまで本当に地域の方の健康を支えられてきたのか葛藤することもありました。

そこで、私たちは「地域のお客様が健康で安心して暮らせる地域づくりに貢献すること」を理念に、
人の病気や健康づくり、生活や福祉など、幅広い面から
地域に暮らすお客様の健康で幸せな日々を応援する取り組みを実践してきました。

そのことが評価され、日本全国約5万3千軒の薬局の中から
「全国実力薬局100選」に7年連続で受賞する栄誉に授かりました。

そして、私たちのこの地域密着型の健康サポート体系をより多くのお客様にご提供できるように、
滋賀県内の様々なエリアにお住まいの方が利用し、
これまで甲賀の土地まで遠方よりお越しいただいていた京阪神地域、および海外のお客様に
より身近にお越しいただけるように、
大津日赤病院前に新たに「金太郎薬局日赤前店」を開局することとなりました。

力持ちで大活躍した昔話の「金太郎」。
金太郎といえば、ただ強いだけなく、
弱いものを助け、やさしく頼もしいイメージがあります。
「まさかりかついで金太郎~♪」の歌にもあるように
金太郎は武器となるまさかりを担いでいます。
しかし、クマと相撲で力勝負をし、
崖に閉ざされた道に大木を素手で倒して橋をかけます。
力持ちの金太郎に森の仲間の動物たちは助けられますが、
そんなとき金太郎はいつもせっかく担いでいる道具(武器)を使わないのです。

病気も同じで、本来薬とは人の体に何かしら影響を与える「異物」です。
すぐ何でも薬に頼り切って症状を抑え込んでしまうのではなく、
自然治癒力を活かし、体質や治療計画を加味して
病気の根本的改善や持続的な治療に努めることも、
お薬をお出しする薬局として大切にしなければいけないことだと思います。

力を持っていても力に頼りすぎないやさしさ、
私たちはそんな金太郎の姿を目指して、みなさまの健康のため努めてまいります。