蒲生ドラッグからのお知らせ

急に肌寒くなってきましたね。風邪薬をお求めになられる方も増えてきました。

昔から、風邪のひき始めには葛根湯!なんて言われていますが、葛根湯も万能ではありません。

中医薬で葛根湯を使うときは寒気でゾクゾクする風邪のヒイはじめ。桂枝湯(けいしとう)もよく使われます。

逆にのどが痛い場合は葛根湯ではなく天津感冒片のむ。症状によって漢方は色々な使い方をするんですね。

葛根湯もよいですが、一緒におすすめしたいのが板藍根エキスの入った板藍茶。板藍は「生薬の抗生物質」とも呼ばれるほど、抗菌・抗ウイルス効果のある漢方薬で風邪のひきはじめから利用できるスグレモノ。

蒲生ドラックでもお求めいただけます。風邪予防に板藍のど飴もありますよ。
詳しくはこちら